ラジオ英会話は最強のコストパフォーマンス

正式にネイティブから英会話の指導を受けた経験はなく、また、それほど正確な文法を知っているわけでもありません。でも、海外でのトラブルも仕事での外国人との接客においても不自由を感じたことはほとんどありません。
よく子供は聞いて自然に覚えるのだから、聞いていれば覚えるはずだ、という説得力のある説を説く方がいますが、半分当たっていると思います。ただ大人になってからの習得は、脳の働きの違いから論理的に考えることも必要だと思います。

私はもっぱらNHKの英会話プログラムを利用していました。これは最強のコストパフォーマンスに優れた方法であると思っています。テキスト代は月に数百円しかかかりません。あとはラジオだけです。スマホのアプリでもラジオは聞けます。

ラジオ講座は毎日一つでいいと思います。英会話を聞き始めると、欲張って複数のプログラムを聞く人がいますが、たいてい途中で嫌になって聞くのをやめてしまいます。再放送や録音で同じ放送内容を複数回聞いた方がいいと思います。一度聞いても忘れてしまいますし、同じ内容なので気楽に聞けるからです。人の記憶というのは短い期間に複数回聞いた方が、長い期間を開けて再度聞くよりも記憶が定着します。できれば一週間以内に再度聞くことをお勧めします。

言葉にはそれぞれの表現があるわけですから、慣用表現は覚えるしかありません。これには多くの表現に数多く触れてみるしかないわけです。人間は忘却の民ですので、一度聞いただけで覚えるのは無理です。しかし、数多く聞いていると、聞き覚えのある表現が増えてきます。さらに似た表現を使っているなとか、共通の法則のようなものがあることに気づきます.