英会話を上達させるために日本をでてみよう

英会話を上達させるために日本をでてみよう

英会話ができるようなるために何をしたら良いでしょうか。英会話スクールに通いますか?高い教材を買ってこっそり勉強しますか?おすすめの英会話上達法は、まずは海外に行ってみることです。そもそも会話は生きて行くために誰でもしますよね。外国に行って、欲しいものを買う。カフェでオーダーする。言葉を発しないと何も始まらないのです。ですから、まずは英語圏に行ってしばらく滞在してみることをおすすめします。可能ならビザなしで行ける最大の3ヶ月がよいでしょうが、仕事の関係で難しければ、もう少し短くなってもまずは日本をでてみることをおすすめします。「習うより慣れろ」の言葉通りですね。言葉は学ぶというより、使っていかないと自分のものにならないのです。ですから、簡単な単語でもいいから発してみて、それが通じたら今度は使ったことがない単語やフレーズを辞書を見ながらでも、使ってみる。そうやって、どんどん語彙力をあげていくのです。海外に行くと自分の言葉で伝えて、行動しないといけません。この危機感が英会話を上達させてくれると思います。考えてみると、最低でも中学から高校まで六年間学んだ英語、これで話せるようにならなかったのですから、日本にいてもよっぽど本気にならない限り、習得は難しいでしょう。あなたもまずは海外にいってみませんか?きっと前よりも英語を話せるようになって、自分に自信がもてるはずです。