テストの点数と英会話力は関係がない?

テストの点数と英会話力は関係がない?

英会話を勉強している皆さんは、TOEICや英検などを受けたことはあるでしょうか?これらのテストはいわゆる英語の資格試験で、特にTOEICは企業によっては採用や昇進の基準となっています。しかし、本当にこのようなテストで高得点を取れる人たちは英会話ができるのでしょうか?今回は、英語のテストと英会話力の関係について書いていきたいと思います。さて、いきなりですが結論を言うと、テストの点数と英会話力はそこまで関係がありません。これはもちろん個人やテストの内容によっても異なるので、一概にそうとは言えませんが、多くの場合はあまり関係ないということです。なぜかというと、テストでは英会話力というコミュニケーション力を測るのは難しいからです。コミュニケーションをする際に、ふつうは何度も何度も会話をしたり、何回も何回も会って、お互いのことを知り合うはずです。しかし、通常英検のようなテストは一回だけの会話で終わります。たまたま、その一回の時に体調が悪かったり、緊張したりして自分の本当のコミュニケーション能力を発揮できなかったということもあるかもしれません。しかし、テストで点数を上げることは無駄ではありません。リーディングやリスニング能力と英会話力は少し異なるというだけの話です。